車中泊で行く渓流釣り【前編】谷の宝石アマゴを追って

この記事は1分で読めます

ご覧頂きありがとうございます。
管理人おすすめの『エギング』動画をご紹介しています!

スポンサーリンク

今回の紹介動画はこちら

『釣り人のためのネックレス Eldorado(エルドラド)』さん
「車中泊で行く渓流釣り【前編】谷の宝石アマゴを追って」です。
とっても参考になりますよ!
インスタ →
Twitterはじめました →

■車中泊で行く渓流釣り【後編】自作ルアーで釣るアマゴ

前日にポイントまで移動してハイエースで車中泊。
久しぶりにアマゴを釣るために渓流へ行って来ましたが、谷には雪が残っていて予想外の展開に。

■Eldorado 釣り針 シルバーネックレス 好評発売中!プレゼントにも最適です。

あなたのエギングのお役立て下さい!
それではいってみましょう!

エギング動画はこちら

車中泊で行く渓流釣り【前編】谷の宝石アマゴを追って

スポンサーリンク

【今回の紹介動画の詳細はこちら】
■投稿者:釣り人のためのネックレス Eldorado(エルドラド)
■公開日:2018-04-10 09:09:50
■視聴時間(分:秒):12:52
■視聴回数:911 (※紹介時現在)

いかがでしたか?
その他、おすすめ釣り動画も紹介しています。
よかったら見ていってくださいね★

 

Twitter でFishing Movieをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 北村明
    • 2018年 4月17日

    実力行使のことばかり考えていないで少しは頭を使ったら?
    これはエサ釣り、ルアー、フライの区別なく送信しています。数十万人からの返答がまったくない状態。私の考え方が正しいのですね。いいですね。そういうことで。反論を待っています。

    東京都内奥多摩には純系の陸封型アマゴを放流したらどうですか。景気も良くなります。
    この主張をするためにもわたしは好きな渓流釣りを止めました。海釣りや管理釣り場など含め一切止めております。これまでこの種の発言は口に出すことすら許されてこなかった。勇気を奮って発言いたします。

    世界的に見てアマゴは貴重なのであまり原種にこだわらないで美しい朱点の固体を残すようにするべきではないでしょうか。近年は四国や紀伊半島でもヤマメとアマゴの中間やサクラマスが多すぎて汚いのが気にかかる。このままですとアマゴが地域の原種にこだわりすぎて絶滅する可能性もある。わたしは釣りをやめました。
    縄文人が土器でアマゴ域にヤマメ・サクラマスを移植した可能性があります。そういうこともあり、日本列島は全部アマゴにするベきと言う主張です。どうでしょうか。渓流魚を食べたかったら福島県のイワナがお勧めです。
    また、アマゴが食べたかったら養殖場経営の食堂で食べたらどうですか。種を守るために。わたしはそうすることにしています。日本海側では福井県にありました。わたしはサクラマスが反対なので。10年ぐらい前からわたしは釣りをやめています。
    原種にこだわりすぎて広範囲に地域絶滅したものにメダカの例があります。アマゴの地域差よりもアマゴとサツキマスをはっきりと区別する方が大切です。エゾイワナはアメマスとはあきらかに遺伝子が異なるように。かつて北海道で小指サイズのパールマークのまったくないはっきりと「アメマス」と断定できるものを釣ったことがありますので。

    皆様のご意見をお伺いしたい。反論をお待ちしております。

    • 釣り人のためのネックレス Eldorado(エルドラド)
    • 2018年 4月17日

    後編はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=5zv_v1Z_6x0

    • Atsushi Sumida
    • 2018年 4月17日

    タイのハンドメイドフロッグおすすめですよ
    日本で買うより安いです

    • 野坂敏明
    • 2018年 4月17日

    車中泊出来る車、いいですね(^^)

    • 山崎雷魚
    • 2018年 4月17日

    渓流もやるんですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA