釣った魚を現地で下処理する 魚調理 和歌山釣太郎

この記事は1分で読めます

ご覧頂きありがとうございます。
管理人おすすめの『シーバス釣り』動画をご紹介しています!

スポンサーリンク

今回の紹介動画はこちら

『南紀和歌山釣太郎』さん
「釣った魚を現地で下処理する 魚調理 和歌山釣太郎」です。
とっても参考になりますよ!
和歌山の釣太郎です。

アイゴ(バリコ)のヒレをハサミでカットし、内臓を取り出しています。
今日はから揚げにするそうです。
魚のアラは海に投げればボラ、小魚、タコ、ウツボ、カモメ等々がきれいに食べてくれます。

Siganus fuscesdens is cooking Fillet cutting in Spot in Japan
南紀地方の海釣り情報(エサ、仕掛、釣果、天気海況、釣り場案内、魚の調理、捕食シーン等)を発信しています。
あなたのシーバス釣りのお役立て下さい!
それではいってみましょう!

シーバス釣り動画はこちら

釣った魚を現地で下処理する 魚調理 和歌山釣太郎

スポンサーリンク

【今回の紹介動画の詳細はこちら】
■投稿者:南紀和歌山釣太郎
■公開日:2013-08-21 02:00:12
■視聴時間(分:秒):3:32
■視聴回数:134362 (※紹介時現在)

いかがでしたか?
その他、おすすめ釣り動画も紹介しています。
よかったら見ていってくださいね★

 

Twitter でFishing Movieをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • みけつかみ
    • 2018年 3月7日

    きたねー

    • ドピート
    • 2018年 3月7日

    最初に釣った魚何ですか?

    • ドピート
    • 2018年 3月7日

    最初に釣った魚何ですか?

    • menograve
    • 2018年 3月7日

    バリを素手とは・・恐ロシア

    • 【Fine Quality】
    • 2018年 3月7日

    舗装の上で捌くと干物になりますね((((;゜Д゜))))せめて、まな板を

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA