釣り竿の組み立て 富士工業 ガイドリング説明 後編 [作業日誌2018 ] パワフルワーカー

この記事は1分で読めます

ご覧頂きありがとうございます。
管理人おすすめの『トラウト釣り』動画をご紹介しています!

スポンサーリンク

今回の紹介動画はこちら

『PowerfulWorker』さん
「釣り竿の組み立て 富士工業 ガイドリング説明 後編 [作業日誌2018 ] パワフルワーカー」です。
とっても参考になりますよ!
2月 三連休 冬 
作業 前編
ロッドの組み立て。
富士工業 ガイドリングの解説も。
SICが進化すると。
どうなるのか?

こんな感じのロッドの組み立て方もあるよ。

渓流トラウト ベイトフィネス ロッド
パワフルワーカー

・ロッド 
Glasso3ft(グラッソ) ベイト スピニング
G-Flex 3ft or 4ft
・リール アルデバランBFS XG
     12アンタレス
 アベイル マイクロキャストスプール仕様
・ライン PE + ナイロンリーダー
・ルアー 45FWooD-Model,50FWooD-Modelクラウンヤマメ中心に

pentax k-s2
HD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR RE
あなたのトラウト釣りのお役立て下さい!
それではいってみましょう!

トラウト釣り動画はこちら

釣り竿の組み立て 富士工業 ガイドリング説明 後編 [作業日誌2018 ] パワフルワーカー

スポンサーリンク

【今回の紹介動画の詳細はこちら】
■投稿者:PowerfulWorker
■公開日:2018-02-13 10:23:10
■視聴時間(分:秒):8:10
■視聴回数:38 (※紹介時現在)

いかがでしたか?
その他、おすすめ釣り動画も紹介しています。
よかったら見ていってくださいね★

 

Twitter でFishing Movieをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA