テナガエビは秋でも釣れるのか? 荒川・平井大橋で検証。ハゼも釣れた!!

この記事は1分で読めます

ご覧頂きありがとうございます。
管理人おすすめの『鮎釣り』動画をご紹介しています!

スポンサーリンク

今回の紹介動画はこちら

『外来魚食べ太郎』さん
「テナガエビは秋でも釣れるのか? 荒川・平井大橋で検証。ハゼも釣れた!!」です。
とっても参考になりますよ!
2017年9月10日、東京の荒川・平井大橋に、テナガエビを釣りに行きました。
テナガエビは梅雨が明けたら釣れなくなるという意見と、秋まで釣れるという意見がネットにあったので、いつぐらいの時期まで釣れるのか、実際に試してきました。
延べ竿のウキ釣り、エサはアカムシ、ボイルホタテを使いました。
同じ仕掛けでハゼも釣れて、ハゼはから揚げに、テナガエビはフライになりました。

・動画で使用した竿 → 

【関連動画】
・ハゼ釣りに行ったはずが、なぜか、秋のテナガエビ祭り! → 
・ハゼ釣りと、今年最後のテナガエビ釣り → 

【最後に登場する猫】
・猫パンチ炸裂!茶トラ猫が100均の扇風機と格闘 → 

Prawn fishing in the Autumn.
あなたの鮎釣りのお役立て下さい!
それではいってみましょう!

鮎釣り動画はこちら

テナガエビは秋でも釣れるのか? 荒川・平井大橋で検証。ハゼも釣れた!!

スポンサーリンク

【今回の紹介動画の詳細はこちら】
■投稿者:外来魚食べ太郎
■公開日:2017-09-12 06:36:14
■視聴時間(分:秒):14:39
■視聴回数:941 (※紹介時現在)

いかがでしたか?
その他、おすすめ釣り動画も紹介しています。
よかったら見ていってくださいね★

 

Twitter でFishing Movieをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • hidebow
    • 2017年 11月25日

    う、うそでしょ~。 シーズン終わったと思い、行くのやめたというのに。 ちなみに、私はここで釣れたことがありません。

    • gaffgallion gaff
    • 2017年 11月25日

    シーズンが過ぎてから釣るなんて通ですね~。
    キビレにハゼに手長エビに、動画的には盛りだくさんになりましたね。

    • カニハンター
    • 2017年 11月25日

    お疲れ様です。
    凄い。わたしの最高記録は2尾だよ。

    • とうげんaomidorimusi
    • 2017年 11月25日

    テナガ、ハゼとつれて一石二鳥ですね。エビフライとても美味そうです。テナガは別所沼で梅雨明けまでしかやりませんが、よしおさんも実証しているように秋でもOKな所があるんですね。
    よしおさんの動画にもありますが、最近は京浜運河でマハゼ釣りをしています。彼岸ハゼでしょうか、いい型が釣れるようになりました。食べ太郎さんの各地遠征も期待しています(^^)
    祝・初音声デビュー、これからだんだんといろいろと解き明かされていくのでしょうか?(^◇^)
    釣って造って食して飲って(私もノンアルよく飲みます)最高ですね。これからも楽しみにしています。

    • 星野よしお
    • 2017年 11月25日

    釣れましたね!!
    料理もひと手間かけて美味しそうです。正直言って、負けたと思いました(//∇//)
    しゃべったほうが字幕を打つより楽です。でも私の場合、独りで延々としゃべりすぎてしまいます。
    お互い動画を楽しんでいきましょうヽ(*´∀`)ノ

    • 猫ひさし ch
    • 2017年 11月25日

    夏から秋と言えば回遊魚ですかね!
    サビキならアジ サバ イワシ
    それらを追ってソウダ 本ガツオ ワカシ イナダ シイラなどなど。
    少し遠いかもしれませんが、静岡県の片浜が大体 毎年 熱そうです!
    噂ではカジキ メジマグロなどなど…
    ショアジギングが良いらしいです!

    • Casa blanca
    • 2017年 11月25日

    荒川河口、手長海老釣行お疲れ様でした!(о´∀`о)

    編集がまんま星野さんの流れで見易く面白かったですw
    ただ、食べ太郎さんの方が調理レベルは高いと思いました(о´∀`о)b
    マハゼですが、今がマハゼの最終シーズンで、釣具屋のオッチャンに聞いた話によると彼岸を境に深みや海に出て行ってしまうらしいので、この時期はマハゼ狙いが1番良いのかな?って思います。
    マハゼの唐揚げは唐揚げ粉を使ってしまうと、マハゼ本来の旨味がかき消されてしまうので、ワカサギの唐揚げの様に揚げるのが良いと個人的には思います。
    ウロコや頭と内臓を取り去ったら、一端料理酒とひとつまみの塩を合わせたものに10分くらい浸けると臭み消しになります。
    その後、水分をキッチンペーパーできり軽く塩を振って馴染ませ、ここからはお好みですが片栗粉をまぶすと歯ごたえのある唐揚げに、小麦粉(薄力粉)をまぶすとしっとりとします。
    私は油の温度は160℃くらいで揚げてます。
    ま、調理方法は皆さんの好き好きですが、今時期のマハゼの最終シーズンを是非とも楽しんで下さい!

    では、またの動画楽しみにしてます!
    デワデワ〜(о´∀`о)ノシ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA